魔法先生ネギま!・コンチェルゲートを主に今までやってきたクエや生産これからまた始める新しい職業などののちょっとしたことを日記風に紹介。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま!


マンガ・ライトノベルの専門書店として知られる「まんが王八王子店」。

毎週注目の漫画とラノベの動きを最前線に報告する「本の王子様」

やっぱり強いですねぇ。

「ネギま!」

それを追いかける「ハヤテ」。このデッドヒートすごいですね。

マンガ・ライトノベルの専門書店として知られる「まんが王八王子店」のバイイングマネジャー・日吉雄さんが、毎週注目のマンガとラノベの動きを最前線から報告する「本の王子様」。4月15日~21日は、「ネギま!」「ハヤテ」のサンデー、マガジンのラブコメが激しいデッドヒートを繰り広げたようです。

◇先週の動向

 1位は、総勢約30人の美少女が登場する「魔法先生ネギま!」18巻(赤松健、マガジンKC)でした。当店では本当に強い作品で、予想通りでしたが、2位の「ハヤテのごとく!」11巻(畑健二郎、サンデーコミックス)が肉薄する接戦となりました。秋葉原では順位が入れ替わっているかもしれません。3位の「エア・ギア」17巻(大暮維人、マガジンKC)とは倍近い開きがあったので、まさに2強が激突した週といえるのではないでしょうか。

 4位の「さよなら絶望先生」8巻(久米田康治、マガジンKC)は安定した人気で納得の順位ですが、「イエスタデイをうたって」5巻(冬目景、ビジネスジャンプコミックス)の5位には驚きました。少しトーンの暗い、青年たちのラブストーリーですが、約3年ぶりの新刊ということもあって当店では通販含めてほとんど品切れ状態。正直、一区切りついた作品という印象でしたが、まだまだ健在ですね。

 聞き慣れないタイトルかもしれませんが、7位の「redEyes」11巻(神堂潤、月マガKC)は「月刊少年マガジン」で連載中の架空戦記もので当店では人気作。地味ですがいいマンガです。8位の「新ゲノム」2巻(古賀亮一、コアマガジン)は、「ケロロ軍曹」(吉崎観音、角川コミックス)を連想させるネタ系マンガ。シュールな笑いを求める方は読んでみては。

◇今週の動向

 講談社、小学館、白泉社の青年向けコミックスが大量に登場し、大激戦が予想されます。23日発売の講談社ものでは、「くじびきアンバランス」1巻(小梅けいと画、木尾士目作、アフタヌーンKC)、「マジカノ」7巻(百瀬武昭、マガジンZKC)、「仮面ライダーSPIRITS」12巻(村枝賢一画、石ノ森章太郎作、マガジンZKC)の3タイトルが当店の人気作です。しかし、今週は27日に「苺ましまろ」5巻(ばらスィー、電撃コミックス)と「デトロイト・メタル・シティ」3巻(若杉公徳、ジェッツコミックス)という強力タイトルが控えています。27日が金曜日のため集計の関係上、この2作が1位になることはないと思うんですが、「デトロイト・メタル・シティ」はものが違うので、楽しみです。

んー、さすが・・・ネギま!

来週の順位はどうなる?

ネギま!首位を守れるかしら?

(引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © ゲームの広場 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。