スパイク「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」を7月26日に発売・コンチェルゲートを主に今までやってきたクエや生産これからまた始める新しい職業などののちょっとしたことを日記風に紹介。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイク「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」を7月26日に発売


ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

発売決定キタ━d(。・∀・。)b━!!!

スパイク「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」を7月26日に発売。

かなり面白そうですネ─(。・ω-)(-ω・。)─♪

 

スパイクは、Xbox 360用 RPG「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」を、2007年7月26 日に発売すると発表した。価格は税込み8190円。

「The Elder Scrolls IV:オブリビオン」は、1994年に誕生した「The Elder Scrolls」シリーズの最新作で、先行して発売された北米などで累計300万本以上の出荷を記録している人気作。“世界は生きている”――そう実感させてくれるほど、街並みの作り込みや、風景画のような景色などが細かく描かれ、現実世界と見紛うばかりの美しい空間が広がっている。1000人にも及ぶノンプレイキャラクターは、ひとりひとり、自らの意志を持ち生活をしている。彼らとの関わりの中で生まれるサブクエストは膨大な数に及び、ゲーム中、プレーヤーの行動はストーリーによる制約を受けないため、プレーヤーごとのストーリーが紡がれていくことになる。

 謎に包まれた皇帝の死によって解放された、魔界へと通じる扉“オブリビオンゲート”。襲来する魔物たちから世界を守るため、失われた王位継承者を見つけ出し、世界を破滅へと導く陰謀を阻止しなければならない。世界は今、君の手に委ねられる……。

 なお、本作にはすでにXbox LIVE マーケットプレースで配信されている追加コンテンツ「Knights of the Nine」が収録されるとのこと。

かなり、グラフィックもいいですね。

ノンプレイキャラクターってのが(・∀・)イイ

自分の意思を持ち生活しているのって面白そうw

ストーリーに制約を受けないから、かなり面白くなりそうなゲーム。

(引用:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © ゲームの広場 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。